藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

新社長の車【日産ノート】「ニスモ e-power」はすごい!

ニュース

新社長の車【日産ノート】「ニスモ e-power」はすごい!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
高速走行時、心配な点

ノートe-POWERの高速走行時の心配な点として、

・最高速度は何キロ出るのか
 ・高速走行時、うるさくないのか

という点がよく挙げられます。

まず、最高速度は何キロ出るのか?という点について。

ノートe-POWERは、リーフと同じモーターを搭載しています。

このモーター、最大トルクは0回転から発揮でき、それなりに良い加速を魅せてくれるのですが、最高出力は99psと、1.3リッター並でしかありません。

難しい話は省きますが、最大トルクは加速力に関係し、最高出力は最高速度に関係するため、リーフでも最高速度は、145km/hと、あまり高くありません。

更に、ノートe-POWERの場合、電力の供給が追いつくのかという心配もあります。

電力の供給が追いつかなくなったらドン亀になるんじゃないか?という心配がまずひとつ。

 

次に、高速走行時、うるさくないのか?ということについて。

ノートe-POWERは70km/h以上で走行時、発電のためエンジン回転数が5500rpm程度まで上がる。ということです。

今時の軽自動車でも、100km/h走行時のエンジン回転数は2000~3000rpmです。

エンジンが5500回転も回るなんて、高速道路ではとんでもなくうるさいんじゃないか?

今回は、この2点について調査してみました。

最高速度は何キロ出るのか

ノートe-POWERの最高速度は、150km/h程度出るようです。

そして、150km/h前後であれば速度を維持するのも可能とのこと。

法定速度+αくらいの領域で充電が追いつかない。とかそういった心配はなさそうです。

高速走行時、うるさくないのか

ノートe-POWERは、70km/hを超えると最高5500回転までエンジンの回転が上がる。といわれていますが、70km/h以上で走っている時は常時5500回転で回っているわけではなく、回転数が上がるのは加速中や上り坂の時だけです。

車は、スピードを維持するのにはさほどエネルギーを必要としないので、高速道路でも一定速度で巡航していれば、比較的静かな部類に入ります。

ただし、130km/hを超えるスピードを常に維持しようとすると、エンジンの回転数が常に高くなり、騒音が気になるかもしれません。

基本的に、日本国内で普通に運転する分には、ライバル車よりも静かな方です。

ノートe-POWERは高速道路も心配ナシ!

以上、ノートe-POWERの高速走行時の心配な点を調査してみましたが、いずれも問題ナシ。という結論に至りました。

当然といえば、当然ですよね。問題が合ったらそんなくるまを市販するはずがありませんから…。

百聞は一見にしかず。ということで、一度実際に試乗してみることをお勧めします。
とくするカーライフ速報より

【高速走行時、心配な点】

ノートe-POWERの高速走行時の心配な点として、

・最高速度は何キロ出るのか
・高速走行時、うるさくないのか

という点がよく挙げられます。

まず、最高速度は何キロ出るのか?という点について。

ノートe-POWERは、リーフと同じモーターを搭載しています。

このモーター、最大トルクは0回転から発揮でき、それなりに良い加速を魅せてくれるのですが、最高出力は99psと、1.3リッター並でしかありません。

難しい話は省きますが、最大トルクは加速力に関係し、最高出力は最高速度に関係するため、リーフでも最高速度は、145km/hと、あまり高くありません。

更に、ノートe-POWERの場合、電力の供給が追いつくのかという心配もあります。

電力の供給が追いつかなくなったらドン亀になるんじゃないか?という心配がまずひとつ。



次に、【高速走行時、うるさくないのか?】ということについて。

ノートe-POWERは70km/h以上で走行時、発電のためエンジン回転数が5500rpm程度まで上がる。ということです。

今時の軽自動車でも、100km/h走行時のエンジン回転数は2000~3000rpmです。

エンジンが5500回転も回るなんて、高速道路ではとんでもなくうるさいんじゃないか?

今回は、この2点について調査してみました。

【最高速度は何キロ出るのか】

ノートe-POWERの最高速度は、150km/h程度出るようです。

そして、150km/h前後であれば速度を維持するのも可能とのこと。

法定速度+αくらいの領域で充電が追いつかない。とかそういった心配はなさそうです。

【高速走行時、うるさくないのか】

ノートe-POWERは、70km/hを超えると最高5500回転までエンジンの回転が上がる。といわれていますが、70km/h以上で走っている時は常時5500回転で回っているわけではなく、回転数が上がるのは加速中や上り坂の時だけです。

車は、スピードを維持するのにはさほどエネルギーを必要としないので、高速道路でも一定速度で巡航していれば、比較的静かな部類に入ります。

ただし、130km/hを超えるスピードを常に維持しようとすると、エンジンの回転数が常に高くなり、騒音が気になるかもしれません。

基本的に、日本国内で普通に運転する分には、ライバル車よりも静かな方です。

【ノートe-POWERは高速道路も心配ナシ!】

以上、ノートe-POWERの高速走行時の心配な点を調査してみましたが、いずれも問題ナシ。という結論に至りました。

当然といえば、当然ですよね。問題が合ったらそんなくるまを市販するはずがありませんから…。

百聞は一見にしかず。ということで、一度実際に試乗してみることをお勧めします。
とくするカーライフ速報より

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。